意外と忘れがち!テレビを買う時に注意するべきことって?

とある家電量販店で働いていました。

私はTV売り場の配属だったので、自分自身も画質へのこだわりは半端じゃありません。

テレビって、映れば安くていい、画面なんて小さくていい・・・女性はこういった意見が多いと思います。が、とんでもないことです。

まず現在は4Kというフルハイビジョンを超えた抜群の画質を誇るテレビが有名ですね。では、これまでのフルハイビジョンとどう違うのか。

まず大画面(50インチ以上とします)液晶を希望する方は、間違いなく4Kを買うことをおすすめします。なぜなら画面が大きければ大きいほど粗さは目立ってしまうものです。

画素数を書いたところで鮮明さは伝わりにくいと思うのであえて書きませんが、今のテレビは写真だって取り込めるのです。

風景画、人や動物の写真など、アップにされたときに改めてそのあたたかさがわかるものです。せっかくの大画面なのに画質がボサボサではもったいないですよね。

そのため、大画面にはそれに適したものを置くべきなのです。

そして画面の大きさ(インチ)ですが、リーズナブルなサイズはおそらく32インチでしょう。昔のブラウン管の32インチは相当大きかったですが、今のテレビは薄いのです。

枠も細く一気に存在感がなくなります。よって、同じインチを買うと確実に後悔します。

テレビには適した視聴距離が定められていて、液晶画面の縦の長さ×3倍の距離で見るのが最もよい位置とされています。

よくある6畳一間でしたら32インチは最低でもあった方がよいでしょう。

それ以下だと、例えばサッカー観戦などズームアウトした時に選手がちまちましすぎて、まったく分かりません。

確実に目を凝らします。これから購入を検討されている方、店員さんのいうことは正しいですから信じて耳を傾けてくださいね。

家電量販店で安く家電製品を買うコツとは

今や、家の中は家電で満ち溢れていると思います。白物家電から黒物家電まで、たくさんあることでしょう。

最近はネット通販が流行っていますが、私はネット通販を一回も使ったことがありません。

ほとんどのものは、某大手家電量販店であるヤ〇ダ電機にて購入しています。

私は神戸に住んでいるのですが、ヤ〇ダ電機が一番安いので。ヤ〇ダ電機の価格には、ほとんどのものに斜線が引いてあります。更に、ポイント還元があります。

値段は大体、1,000円~2,000円ほど安くなります。(物によって違いはあります。)

そこで、魔法の言葉をお教えいたします。「価格をもうちょっと勉強していただけませんか?ポイントももう少し勉強していただけませんか?」です。

価格に関しては安くなる頻度は少ないですが、ポイント還元に関してはかなりの頻度でアップしてくれます。

例えば、何も言わなければ10%のところを、「15%くらいまで勉強していただけませんか?」と言うと、「15%は無理ですが、13%にはしましょう」というような運びになります。

ヤ〇ダ電機以外で物を買う時は、ヤ〇ダ電機の価格の写メを撮って(こっそりと)、他の家電量販店の店員に見せると、同額かほぼそれに近い金額で買うことが出来ます。

物によっては、2~3万円くらい安く買うことが出来ます。皆さんも、厚かましいくらいの気持ちでお得な買い物をしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする